資格の情報

比較的簡単に取れる国家資格ランキング|役に立って1ヶ月で取れる資格を解説

比較的簡単に取れる

国家資格がほしいけど難しそうだから諦めているという方はいませんか?
国家資格でも比較的簡単にとることができる国家資格はいくつかあります。今回は国家資格を1ヶ月程度でとることができてい役に立つ資格を紹介させていただきます。

比較的簡単に取れる国家資格ランキング

1位:危険物取扱者

国家資格で簡単に取れて役に立つ資格として一番に紹介するのは危険物取扱者です。
この資格は必置資格であり危険物を取り扱う会社なら必ず必要とされます。そして何より取得難易度も低く100時間程度もあれば充分です。種類としていくつかありその中でも人気なのは乙4になるので乙4の取得を目指してみてくださいね。

2位:ITパスポート

IT系の会社にこれから入社をしたいと考えている人は取得をおすすめしている国家資格です。
ITパスポートの資格は情報技術の活用する際に必要な基本的な知識から技術を得ることができる国家資格です。
IT企業への入社や転職をしたいと考える人は是非取得しましょう。この資格と一緒に基本情報技術者試験の資格取得を目指すとさらに効果がアップします。

3位:宅建

本当は1位にしたかった宅建の資格ですが、これは人によっては1ヶ月以上かかってしまう可能性があることから3位にさせていただきました。
地頭がある程度良くて、法律関係の大学にいた人や不動産業界にいた人なら1ヶ月程度の勉強で充分に合格をすることができる国家資格となり、この資格をもっているだけで不動産業や金融業、その他の業界にも通用する資格となるため役に立つという意味なら1位の国家資格です。
そのためこれから難関資格にも挑戦をしてみたいと考えている人の腕試しにもちょうど良い資格になるのでこの資格をとることは間違いないです。
ちなみに1週間の勉強で宅建の試験に合格をした事例もあるので比較的簡単のランキングにいれさせていただきました。

4位:FP3級

次に簡単に取れて国家資格としてFPを紹介します。またFP3級を取るだけなら1週間も勉強すれば充分な合格圏内を狙え合格率も平均で85%以上と非常に取得がしやすい国家資格です。
ただこのFPは就職や転職への効力が薄いというデメリットがあり、FP3級だけならほとんど評価がされないことがほとんどです。そのため転職等に有効活用したいなら最低でも2級までは取得しておくことがおすすめです。
このFPは私たちの生活に関わるお金に関する知識を学ぶことができる資格になるのでそういった意味で非常に役に立つので、これからの生活やお金のことについてもっと知って置きたいという人は3級を取得することがおすすめです。

簡単に取れる国家資格一覧

  • 潜水士
  • 第三級陸上特殊無線技師
  • 玉掛け作業者
  • 移動式クレーン運転士
  • 第2種電気工事士
  • ボイラー技士2級
  • フォークリフト免許
  • クリーニング師
  • 司書
RELATED POST